アイルランドで銀行口座を開くならネットバンキング!

ワーホリ生活
スポンサーリンク

こんにちは、翔です。

ワーホリ生活に欠かせない銀行口座開設について、今回私が銀行口座を作った話をします!

アイルランドで働くなら銀行口座が必要?

ワーホリで現地で働くことになると銀行口座が必要になることがあります。

と、その前に、こちらで働いた場合に、給与のもらい方も3通りくらいあります。

1)銀行口座振込
2)現金手渡し
3)小切手(cheque)
2の現金で給料がもらえるお店、アイルランドでも結構多いです。
主に、個人経営のカフェ・レストランは現金支払い派の場合があります。
要は、税金が引かれずに直接給料が手に入るので、かなり儲かります。本当はダメだけど、結構あります。
この場合だと、急いで銀行口座を作る必要はないかもしれません。
また、3のチェックでもらう場合も個人経営の店で働くとたまにあるようです。
給料としてもらった小切手を銀行に持って行き自分で換金するというシステムのようです。ちょっと面倒。
そして言わずもがな、1の銀行振込。
チェーン店やオフィスワークなどの場合は、だいたい銀行口座振込(日本と同じ)になると思います。

主流の銀行と口座開設方法

アイルランドで主流の銀行といえば、この辺。
・Bank of Ireland
・AIB(Allied Irish Bank)
街角でよく見かけます。もう口座を持っている友人にもAIBがオススメだよ〜と言われました。
銀行に行けばすぐに手続きできて、カードは後日郵送で届く感じらしいです。
郊外の支店は予約もなしで待ち時間も少ないからスムーズとのこと。
・パスポート
・住所を証明する書類
必要な書類はこの2種。実はこの住所を証明する書類がPPSナンバーの時と同じくやっかい。
学校からのレターやアイルランドの医療保険証があれば話が早いですが、それがない人は、
Revenueからのレターを入手します。
これをGETするには、まずPPSナンバーを取得していなければいけません。
ちなみにPPSナンバーについての記事はこちら↓
PPSナンバーが届いたら、revenue(税務署)のサイトでアカウントを作ってログイン。
Welcome to revenue.ie
Office of the Revenue Commissioners

そこで登録した住所にレターを送ってもらう。届くまで1週間ほど待つ…

…って、これめっちゃ時間がかかる!!!!

てっとり早く口座を開くなら「Revolut」

私も、仕事が無事に決まって、職場に銀行口座番号を提出する必要が出てきました。
面倒だけどrevenueからのレターとやらを入手するか…と思っていたのですが、
(PPSの時はまだホームステイで学校からのレターでいけたけど、引っ越して住所が変わってしまたった)
住所変更が原因なのか「レターの請求にはTAX Registerが必要」と。
いや、まだ働いてないから税金払ってないし…。どうすれば…と手詰まり状態に。
そんなこんなで、結局私が口座を作った銀行は、イギリスのネット銀行。
その名も、「Revolut」です。

Revolutとは?

Revolutとは、いわゆる「ネットバンキング」「スマートバンク」「フィンテック」等と呼ばれるもので、

イギリスのスタートアップ企業として2015年に創設されて以来、ヨーロッパでかなり流行っています。

ダブリンで、Revolutのカードを使っている人はたまに見かけていて、あれなんだろう…と思っていたのです。

現在、Revolutでは、Standard、Premium、 Metalの3種類のカードがあり、無料で作れるのはStandard。

  • Free UK current account
  • Free Euro IBAN account
  • Spend in over 150 currencies at the interbank exchange rate
  • No fee exchange in 29 fiat currencies up to €6,000per month
  • No fee ATM withdrawals up to £200 per month

無料なのにこれだけのことができます。

ポンドの当座預金口座とユーロのIBAN口座
月€6,000まで為替手数料なしで世界29通貨に両替OK
月€200までATM引き出し手数料無料
デビット機能付きのVISAカード(カード作成&郵送は€5.99必要)
送金手数料も無料って書いてますが、噂だと送金する国によっては手数料がかかる場合もあるとか??
ためしに、Revolutから日本のソニー銀行にユーロ建てで送金してみたけど、手数料ゼロでした!!!

Revolutの口座開設方法

Revolutは、モバイルアプリ専用の銀行なので、スマホ一つ&一瞬で口座が作れます。

本当に一瞬。一晩で口座が開けます。

まずはRevolutのことを知る意味でもWebサイトへ。そこからアプリもダウンロードできます。

A better way to handle your money
One app for all things money. From your everyday spending, to planning for your future with savings and investments, Revolut helps you get more from your money.

アプリをダウンロードしたら、最初に電話番号(SMS)認証があり、あとは個人情報を入力していくだけ。

📲 How to sign up to Revolut

Revolutの公式youtubeに使い方動画があります。便利。

アカウント作成が完了したら、ID認証も続けて行いましょう!GNIBカードがあればOKです!
YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

これが全て終わったら、もう口座は開設されています!こんな簡単でいいの…???

口座番号の確認の方法は、アプリで「Account Details」を開くだけ。

IBANコードが確認できます。

※IBANは国際送金用の口座コードで、イギリスの会社だけど、アイルランドの給料振込にも使えるのです!

Accountコードが知りたい場合は、新しく「ポンド£」のaccountを追加して、同じくDetailsを確認。

これで、とにかくアイルランドで働くための銀行口座をGETできました!!

デビットカードの発行の仕方

ちなみに、上記の手順だけだとネット上に口座ができただけで、オンラインのやりとりしかできません。

現実的には、ATMでおろしたり、デビットカードでお買い物したりしたいので、カードを作成します。

届くのに1週間ほどかかるので、すぐに手続きすることをオススメします。

カード発行には、まず10ユーロ以上のTop-upが必要です。

top-upは、すでに持っている日本のクレジットカードやデビットカードから入金できます。

ここで注意したいのが、直接日本のカードから10ユーロを入金しようとしてもエラーがでてしまいます。

日本のカードからtop-upしたい場合は、JPY(日本円)のAccountを追加して、まず日本円でtop-up。

クレジットカードからのtop-upは、手数料がかかります。まあ、20円ちょっとなので我慢。

top-upが完了したら、これをすぐにユーロに両替。この時は手数料無料。そしてレートも抜群に良い。

あとは、カードを申し込むだけ。申し込み方はこちら。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

登録している住所に郵送でカードが届きます。私は、10日ほどで届きました。

めっちゃかっこいいケースに入って届きました!!

このデビットカードで、ATM引き出しやタップ(contactless)で買い物ができます。

アイルランドでは、クレジットやデビットカードの買い物の時はタップで決済が主流です。

決済がかなりスムーズ!その分落としたらヤバイのですが、もしカードを無くしても、

アプリ経由でめちゃくちゃ簡単にカード停止(Freeze)ができ、停止解除(unfreeze)もアプリで簡単。

また、オンラインで使ったりタップで使ったりを制限できるので、普段使わない人は悪用を防ぐことも簡単。

なんて簡単なんでしょう。驚きです。

ちなみに、ATMで現金を引き出すことはできても、預け入れができないので注意。そんな機会ないけど。

そしてそして、待望のApplePayにもついに対応しました!!!

完全に携帯だけで支払いも管理も完結できる。神。

他にもあるヨーロッパの便利なネットバンキング

ちなみに、N26というドイツのネットバンキングも同様にIBAN口座&デビットカードが作れるようです。

N26 The Mobile Bank
As seen on TV! N26 offers smart, flexible banking from your phone. Open a free bank account in minutes, and get a contactless Mastercard.

しかもこちらはカードの送料無料。本当にタダで口座が作れます。

N26は、月に5回までATM手数料が無料なので、現金派の人はこっちの方がよいかも。

ただし、ユーロ圏外のATMでは手数料がかかります。逆に、Revolutは200€まで無料。

しかし、N26の口座開設にはビデオチャットでの本人確認が必要で、英語力に不安がある人には鬼門です。

英語かドイツ語でのやりとりができない場合は口座が開けないようです。

また、アプリも日本語には対応していません。Revolutは、最近アプリの言語に日本語が追加されてより快適。

※私のスクショが英語表記なのは、スマホ自体の言語設定が英語だからです。

 

ここまで来ると、RevolutかN26かは好みと用途の問題だと思います。

英語のサイトですが、とても詳しい比較記事があったので参考までに。

N26 versus Revolut - how do they compare? | bonkers.ie
Both players offer a host of novel services. But who comes out on top?

どちらもアイルランドでかなり流行っていること間違いなし。

そして、両者ともにスタートアップ企業でこれから成長していくはずなので、新しい機能にも期待できます。

まとめ

だいぶ長くなりましたが、これからアイルランドで銀行口座を作りたいと考えている人は、

是非是非ネットバンキングを検討してみてください。

説明し忘れていましたが、Bank of IrelandやAIBだと「口座維持費」がかかります。

口座に一定額入ってないと、4ヶ月に1回5€程かかってしまうという(1年目は無料らしい)。

つまり、アイルランドから出るときには口座を閉めるという作業も必要。果てしなく面倒。

Revolutはいろんな通貨にオンライン上で両替できるから、今後の海外旅行用に置いておいてもいいし、

日本円に両替して使ってもよい。(日本のATMからも引き出せるし手数料無料)

というか、もはや現地の銀行(AIBなど)では口座開設が年々厳しくなってきているので、

今後はネットバンキングの方が主流になっていくのではないでしょうか。

「アイルランド 銀行」で調べてもまだまだRevolutやN26の記事は少なかったのですが、

「Revolut」でググり直すと日本語の記事もいろいろ出てくるのでそれも参考にしてみてください。

 

コメント

  1. Mari より:

    アイルランドで銀行の開設をするの大変です。現地の銀行で私が開設出来たのはAIBのみ。AIBはGNIBカードが送られて来た時のレターを住所証明として使えました。他のは記事にもありますが住所の証明に使える物が用意出来なかったです。RevenueのレターがあればBank of Irelandでもオープン出来ると思います。それといろんな銀行行きましたがカスタマーサービスには期待しない方がいいです。オープン出来たら良かったと思うのが良いと思います。。私は数年はいるので開設しましたが一年位ならネットバンクが便利そうですね。

    • 翔(SHO)翔(SHO) より:

      AIBを持っている人は多いですよね!貴重な情報ありがとうございます!
      やはり、時代が時代といえど、ネットバンクよりもAIBなどの大手銀行の方がまだまだ主流ですしね。
      Revolutは、アイルランドでは海外口座と見なされ、職場によっては給与振込み用として扱ってもらえない場合もあるそうですので、今後に期待というところでしょうか。

  2. Kono より:

    初めまして!!アイルランドにワーキングホリデーで滞在中で、ダブリン 到着時はいつもブログを参考にさせて頂き助けて頂きました!!ありがとうございます。

    一つ質問なのですが、私もRevolut を開設し、職場に番号等を提出しました。その時向こうも間違いがないよう私の記載した内容とアプリの番号を照らし合わせてお互い確認したのですが、今日がはじめての給料日なのですがまだ振り込まれていません
    Revolut だと数日遅れて振り込まれたりされるのでしょうか??
    もしご存知でしたら教えていただきたいです

    • 翔(SHO)翔(SHO) より:

      コメントありがとうございます。
      いつも見ていただいているんですね!本当に嬉しいです、ありがとうございます!
      Revolutだから、なのか、職場の経理の問題なのかわかりませんが、
      私も金曜が給料日なのですが、金曜に振り込まれたり、次の週の月曜に振り込まれていたりとマチマチです。
      私は、割合的には月曜の方が多いので、まずは待ってみましょう!一応、アイルランドの銀行ではないので、遅れることはあると思います。
      月曜にも入金されていなければ、職場に確認してみた方が良いと思います。

      • Kono より:

        お返事ありがとうございます!!アイルランドのワーホリ
        の手続き等すごくわかりやすくてワーホリ初心者の私でもスムーズに出来ました(^^)
        あの後月曜日の朝に振り込まれていました、、
        不安すぎてネットでかなり調べた所、やはりレボリュートたまに遅れる事があるみたいですね
        でも何より無事お給料振り込まれていて安心しました